2023.10.30

地域連携

宮崎学園高校体験入学を行いました。

picture

令和5年10月17日(火)、姉妹校である宮崎学園高校の特進科・グローバルコース・総合進学コースの2年生計142名が体験入学で来学しました。
大学説明を受けた後、6グループに分かれて、各学部の体験授業を受講しました。
授業は、国際教養学部の「Event Planning and Marketing」「The Carbon Cycle and Climate」「Psychology and Personal Space」「Johan Galtung’s Peace Theory」、教育学部の「生物学入門」「理科入門」「教養としての数学」を行いました。

国際教養学部体験授業

国際教養学部体験授業

教育学部体験授業

教育学部体験授業

体験授業の後は、宮崎学園高校出身の本学在学生による体験発表を聞きました。

国際教養学部2年の日髙七海さんは、高校時代と大きく異なる1週間の大学授業スケジュールの紹介に加え、留学生と一緒に学ぶクラスもあり、レベルの高い英語が飛び交う中で勉強ができること、先輩・後輩・先生方との距離が近いこと、学友会活動や学生プロジェクト、その他多様なボランティア等課外活動へ積極的に参加するなど様々なことにチャレンジできる環境があること、キャリア教育が充実しており1年次から将来についてしっかり考えることができることがMIUの魅力だと話してくれました。

国際教養学部 日髙さん

国際教養学部 日髙さん

教育学部3年生の丸山鈴奈さんは、入学の動機と今の目標、教育学部の特徴(教員採用試験現役合格に向けた手厚いサポート、少人数でのアクティブ・ラーニングなど)、積極的に参加している様々な課外活動(住吉地区の街づくり協議会やユネスコ協議会青年部など)について説明を行いました。また、MIUの学びを通して、教育の専門的知識・実践力・教養、コミュニケーション力、多角的視点、自己コントロール力を培うことができていると話してくれました。大学での授業のみならず課外活動も活発に行っている2名の先輩の話に、高校生の皆さんも熱心に聞き入っていました。

教育学部 丸山さん

教育学部 丸山さん

最後に宮崎学園高校生徒代表挨拶がありました。「実際に、先輩の話を聞けたことで宮崎国際大学の魅力が伝わり、また、授業は、どの講座も新たな発見や学びばかりで、本当に入学しているような気分を味わうことができました。」と感想を述べてくれました

宮崎学園高校生徒代表

丸山さんが言われたように、大学生活は自由な時間が多くあるからこそ、自分のやりたいことが最大限に実現できる時間です。夢の実現に向けて、自分自身と大いに向き合い、高校での学びも生かして一緒にMIUで学ぶ日を楽しみにしています。

オープンキャンパス開催中!

banner

ページTOP

Verified by MonsterInsights